スナック&コンパニオン派遣会社 ミス・ソワールのブログです。mitanママの青年会議所活動、JCの出向制度を活用した経験談、お仕事、旅行やグルメなど更新していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天草第弐弾でございます

今回は三角西港を中心にお届けします

詳細はリンク↑を御確認下さい

IMG_4048.jpg

これは三角西港から見た景色です


IMG_4049.jpg

天草へ渡る一号橋が見えます
この港では沢山の魚が釣れるみたいで、小学生とか一杯来ていましたよ

IMG_4051.jpg

浦島屋
【解説】 明治20年頃に西港に誕生し、20年で姿を消した幻のホテル。文豪・小泉八雲もここを訪れ絶賛した。鉄道の延伸を見込んで建てられたが、鉄道の終点が三角東港となるに及んでホテルは廃業となる。日露戦争直後に日本人宿泊施設として大連地区に解体移築された。

 平成4年に数枚の写真を元に透視図面を作成し、現在の建物を復元した。当時建っていたのは龍驤館の場所。 内部は、 休憩所としてリデザインされているので、当時のものとは違っている。


IMG_4052.jpg

そこの前に銅像がありました

【解説】 大正7年に明治天皇の即位50周年を記念して宇土郡教育会が建てた木造平屋建ての洋館(明治天皇頌徳記念館)。小泉八雲の『夏の日の夢』のなかで「その宿は、私にとって極楽であり、女中達は天女のように思われた。」と記したコロニアル様式のホテル「浦島屋」はこの場所に建っていたという(明治37年頃大連に解体移築)。


IMG_4053.jpg


そんな感じで、この旅行も無事に終了しました
ほかにも色んな施設や物産館・食事場所(ロケーション最高)もあり、結構一日遊べる場所ですよぉ~~

天気がよくて、本当によかったです

ブログランキングもお願いします~~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://missso.blog17.fc2.com/tb.php/555-1da206e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。