スナック&コンパニオン派遣会社 ミス・ソワールのブログです。mitanママの青年会議所活動、JCの出向制度を活用した経験談、お仕事、旅行やグルメなど更新していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと前にカレーを作りました
ほぼ1ヶ月に一度はカレーを作ります
そー言えば、こないだもカレーだった・・・
3日くらい献立を考えなくていいから 楽なんだよね~~


NEC_0013.jpg



そして、続きですが・・・

「JCで学んだこと」・・・


JCには出向制度というのがあります
熊本県・九州地区・日本への地域からの出向というのが出来ます

日本全国には会員48000人、
九州地区には4500人、
熊本県(ブロック)には500人超のメンバーがいます

各出向先は協議会があって委員会構成で委員会への配属があり、地域や社会への貢献の為に 諸活動を通して自己啓発も出来ます

JCには日本JC推奨の各種セミナーがあり、一般の方々ならば数十万円のお金を出して数日間泊まり込みでのセミナーなんかでも JCメンバーというだけでそれらが無料もしくは破格値での受講も可能

しかもセミナーのトレーナーなどにもエントリー出来る

CD(自己開発)・LD(リーダーシップ)・MD(社会開発)などのセミナーも随時各地で開催されており、自分の為・会社の為・社会の為に大きく貢献出来るような内容のプログラムも多数あります

手っ取り早く言えば、入会しているだけで為になる



読んで頂いて有り難う御座います
長くなったので、追記に書き込んでいますので、時間のある方はご覧になって下さいね
携帯版ブログランキング携帯からもランキング応援クリックしてください♪
人気ブログランキング↓下記ポチッ宜しくです。
一日一回ポチッしてね★
これからも、益々頑張ります!!
ランQブログランキング



こんなのがあります、一例ですが・・・

熊本JCには通年事業がありまして、、、
一つは肥後路100キロ徒歩の旅、そしてもう一つが盲学校アイススケート事業

100キロ徒歩旅は 小学生50人くらいを5日間掛けて歩いて旅をする、そしてその歩いて旅をする中で自分を見つめ直し自分の限界を知り 自己啓発や将来への一助とすることを目的に行う事業で
参勤交代の感じでやっていますが

毎年行う中で 非常に子供さん達の成長を見るのにワクワクしてきますし やっている私たちも子供から色んな影響を受けたり勉強になる部分が沢山あり 本当にいい事業だと思います

(ちなみに今年は8月1日~5日までです、まだエントリー可能だと思います)


盲学校アイススケート事業に関しては
盲学校の生徒さん達に アイススケートをして頂く、という企画

日頃目が不自由で 遊びも制限される中 私たちがお手伝いすることによってスケートが出来るようにさせて頂きます

生徒さん達も喜んで頂いているけれど やっている私たちも生徒さんから学ぶこと非常に多いですし、障害を持っているお子さんでも一生懸命に頑張っている姿をみているだけで 心が和むし今の自分の置かれている立場に感謝も出来ます



他にも沢山の活動をしていますが 追々紹介していきますね~~

やっているときって汗をかいて活動しているメンバーとの交流も非常に価値のあるものだとおもいます
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
mitanさん
 セミナー。勉強会はとてもためになりますね
2007/03/10(土) 15:52 | URL | ryuji_s1 #.FTrCIao[ 編集]
少なくなったねぇー
熊本ブロック 10年で半分の人数かぁー
俺がいた頃は、1000人超してたのにね、ご時世かしら。
2007/03/10(土) 18:19 | URL | はーさん #YDsxQIBA[ 編集]
ryuji様
今年は九州地区に「九州男児育成委員会」というのがありますが、JCI UJ(ユニバーサルジャパン)の公式トレーナーの資格が取れるそうです。
頑張って取得しようと思います。
2007/03/20(火) 16:36 | URL | mitan #-[ 編集]
はーさんへ
ひょえ~~
はーさんいた頃は九州で1000人こえてたんですね~~メモメモ
2007/03/20(火) 16:37 | URL | mitan #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://missso.blog17.fc2.com/tb.php/442-770cff93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。