スナック&コンパニオン派遣会社 ミス・ソワールのブログです。mitanママの青年会議所活動、JCの出向制度を活用した経験談、お仕事、旅行やグルメなど更新していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
肢体不自由児のお子様が通っている、「菊池養護学校」で
紙芝居&影絵の講演があるので是非肥後黎明ライオンズクラブとして 協賛をお願いしたいと申し込みがあり、肢体不自由児協会の事務局長さんが1月の第2例会開催日1月23日に来られました


20070130155438.jpg


各界・各層の方々からの支援金のみで賄われている養護学校や肢体不自由児協会は、熊本県内に18校あり、菊池養護学校には438人のお子さんが通われているそうです

100人中 3人に障害児の生まれる可能性があり、どなたでも可能性はある、という事を伺い、私自身も本当に驚きました
障害には5つの区別があり、
①盲(目)
②聾ろう(耳)
③肢体(手足)
④病弱
⑤知的障害
この中で最も可能性が高い順に①知的障害、②肢体不自由児だそうです

盲聾養護学校は平成18年時点で1413人のお子さんが各種学校に通っていらっしゃるそうです。
18校のうちの盲学校1校、聾学校1校、肢体不自由児学校4校、病弱学校1校、知的障害児学校11校が県内にあり、全部で3136人のお子さんが通われているそうです。

昭和29年に協会が設立され、50年が経ったそうです・・・
そして障害児は早期発見・早期養育が不可欠だそうで、一刻も早く発見して、それに対する対応を少しでも早くすることが必要だそうです

そのようなお話をされ、パンフレットに挟んである物を発見しました。。。↓↓

20070130161600.jpg


これは芸能人の「ベッキー」が肢体不自由児の皆さんの為に(スマイル)という題で絵はがきを書かれたそうで、支援されているそうです

色んな人たちが協力しあいながら、精一杯生きて居るんだなぁ~と実感出来る内容の例会で御座いました


生きる、とは・・・人間として生を受けた以上何かしらのボランティアは必ず必要だと思いますボランティアはお金が出来てからやろう!では遅すぎる、思ったときがやるときです

携帯版ブログランキング携帯からもランキング応援クリックしてください♪
人気ブログランキング↓下記ポチッ宜しくです。
一日一回ポチッしてね★
これからも、益々頑張ります!!
ランQブログランキング

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
mitanさん35歳ですかステキな年齢ですね
一番お美しいころですね

2007/02/01(木) 15:38 | URL | ryuji_s1 #.FTrCIao[ 編集]
ryuji_s1 様
あ、、、、ブログでは25才になっているのです・・・(泣
2007/02/06(火) 15:44 | URL | mitan #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://missso.blog17.fc2.com/tb.php/403-835a8f9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
肢体不自由児肢体不自由児は、学校教育法で障害をもった子供の分類のひとつとして挙げられているものである。健常児と一緒に授業を受けるのに困難があるほどの肢体不自由児は、特にそうした問題をもつ子供のためだけの養護学校が設置されている。しかし、単に四肢のいずれか
2007/02/14(水) 04:28:49 | 教育問題.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。